顔文字は相手に合わせるについて

 
メールを盛り上げる為の顔文字。

この顔文字ですが、どのくらい使って良いのか…というのは中々難しいことなのです。
一概に「顔文字は使わないほうが良い」とか、「顔文字は沢山使ったほうが良い」ということが言えないのです。

メールでの顔文字は、メールを送る相手によって合わせて使うことが一番だと思います。

女性でも顔文字が大嫌いという人も稀にいます。
相手のプロフィールを見て、顔文字を全く使っていないようであればメールを送る時は一切顔文字なしで送るべきです。

そして、返信メールに顔文字が使われていなければ、返信メールも顔文字はなしで。
顔文字が入っているようであれば、あなたも顔文字を使ってメールを送っても良いでしょう。

逆に、プロフィールに顔文字を使ったりして書いている女性であれば、これは顔文字を使ってOKのサインです。

このように、相手のプロフィールや返信メールを見て顔文字を使うか使わないかを判断しましょう。

どのくらい顔文字の量を入れるかも、相手のメールを参考にしてみて下さい。
中には、男性の顔文字多様が気持ち悪いと感じる女性も結構いるので、最初の頃は顔文字を少な目に使うことをお勧めです。

また、相手によっては顔文字OKだけど、苦手な顔文字がある女性もいます。
例えば私もそうなのですが、携帯に最初から登録されているような顔文字ではなく、派手に装飾された長い顔文字や、匿名掲示板で多用される顔文字などなど…。
これらは好き嫌いがあるので、これも相手が使う顔文字をよく見た上で使い分けるようにしましょう。
 

メアドを交換するには記事一覧

顔文字は相手に合わせる

メールを盛り上げる為の顔文字。この顔文字ですが、どのくらい使って良いのか…というのは中々難しいことなのです。一概に「顔文字は使わないほうが良い」とか、「顔文字は沢山使っ...